形成外科

概要

  • 宇治徳洲会病院では、2013年4月より形成外科医師が常勤となり、夜間休日を問わず治療を行なうことができるようになりました。切断指、眼窩底骨折など緊急手術を必要とする疾患に対しても対応いたします。

    形成外科は歴史も浅く、みなさまにとってなじみの薄い診療科であります。定義としては「身体に生じた組織の異常や変形、欠損、あるいは整容的な不満足に対して、あらゆる手法や特殊な技術を駆使し、機能のみならず形態的にもより正常に、より美しくすることによって、みなさまの生活の質 "Quality of Life" の向上に貢献する、外科系の専門領域」とされています(※日本形成外科学会HPより引用)。

    すなわち、形成外科とは見た目を大事にしながら、機能面も追及した治療を行う診療科です。みなさんが笑顔で社会生活に復帰する姿を見ることがわたしたちの最高の喜びです。
  • ページトップに戻る

  • 診療方針・対象疾患

      診療方針

      •  感謝の気持ちを忘れず、常に患者さまの立場に立って診療を提供してまいります。お仕事や学業の都合に合わせて診療計画を立てるのはもちろんのこと、痛みを極力少なくし、リラックスした環境で治療できるよう配慮いたします。

      対象疾患~外傷から美容まで~

      • ・外傷(顔面骨骨折、眼窩底骨折、全身熱傷、切断指の治療も行ないます)
      • ・きずやヤケドのあと、ひきつれ、ケロイドの治療
      • ・腫瘍(小さな黒子から悪性腫瘍の切除および再建)
      • ・まぶたの手術(眼瞼下垂、内反症など)
      • ・先天異常(唇顎口蓋裂、耳介、手足、眼瞼、外陰部などの変形)
      • ・わきが、巻き爪、陥没乳頭、顔面神経麻痺など
      • ・潰瘍、褥瘡、壊疽など
      •   ※シミやそばかす、赤み、くすみの治療もI2PLという最新の機器にて治療します。
  • ページトップに戻る

  • 医師紹介

      西井 洋一(にしい よういち)

      役職 副部長
      所属学会
    • 日本形成外科学会
    • 日本熱傷学会
    • 日本手外科学会
    • 日本創傷外科学会
    • 日本乳房オンコプラスティックサージャリ―学会
    • 日本下肢救済・足病学会
    • 資格
    • 日本専門医機構形成外科領域専門医
    • 日本創傷外科学会専門医
    • 乳房再建用エキスパンダー/インプラント責任医師
    • 日本熱傷学会近畿地方会世話人
    • 京都形成外科医会理事
    • JATECインストラクター
    • 日本DMAT隊員
    • 登 有紀(のぼる ゆうき)

      役職 医員
      所属学会
    • 日本形成外科学会
    • 日本麻酔科学会 認定医
    • 日本心臓血管麻酔科学会
    • 日本外傷学会
    • 麻酔科標榜医
    • 資格
    • JATECインストラクター
    • 正司 晃子(しょうじ あきこ)

      役職 医員
      所属学会
    • 日本形成外科学会

    • 非常勤医師
      • 岸本 英明(きしもと ひであき)

  • ページトップに戻る

  • 施設基準

    • 日本形成外科学会認定施設
  • ページトップに戻る