透析センター

透析センターの沿革


    年月 沿革
    昭和55年7月 透析センターとして57床で開設
  • ページトップに戻る

  • 今後の展望・目標


    • 「透析患者様の急変なら徳洲会へ」
    •  ①地域の皆様をはじめ、地域の透析病院・透析クリニック様に信頼と安心の透析医療が提供できる透析センターを目指します

    • 「委託透析も徳洲会へ」
    •  ②当院は京都にありますので、旅行で訪れられた時は、旅行(委託)透析をさせていただきます。

  • ページトップに戻る

  • 透析センターの業務


      実施曜日 時間
      月・水・金 午前:受付8:30/開始9:00
      午後:受付16:30/開始17:00
      火・木・土 午前:受付8:30/開始9:00
        病床数:57床(2015年11月現在)※60床予定
        患者登録数:130〜140名
         維持透析・血漿交換・腹水濾過濃縮再静注法・各種血液浄化を行っています。

        毎週金曜日に透析センター内の前スタッフ合同でのスタッフカンファレンスを行っています。
  • ページトップに戻る

  • 医師紹介

      西脇 洸一(にしわき こういち)

      役職 部長
      資格
      所属学会

      山本 義久(やまもと よしひさ)

      役職 医員
      資格
      所属学会
    • 日本腎臓学会専門医・指導医
    • 日本透析医学会学会員
    • 身障障害者(腎臓機能障害)
    • 日本内科学会総合内科専門医
    • 日本医師会認定産業医
  • ページトップに戻る

  • 職員紹介


      所属 人数 ひとこと
      医師 常勤医師:2名
      非常勤医師:7名
      透析専門医、腎臓内科専門医・指導医
      看護師 看護師:10名
      准看護師:2名
      透析療法指導看護師3名(透析技術認定士も3名とも取得)、
      フットケア指導士1名を中心に、質の高い透析看護を行っております。
      日々変わる透析療法の新しい知識を吸収し、
      患者様へ活用出来るように取り組んでいます。
      臨床工学技士 12名 7名の透析技術認定士を中心に、
      質の高い透析療法を患者様に提供できるよう取り組んでいます。
      看護師助手 2名
      クラーク 1名
      メディカル
      クラーク
      3名 外来とローテーションで担当しています。
  • ページトップに戻る