病院について

当院の沿革

沿革

昭和54年12月1日・開院 収容施設(85室) 許可病床250床
・生活保護法指定医療機関に指定
・結核予防法指定医療機関に指定
・原爆被爆者一般疾病医療機関に指定
昭和59年5月・宇治久世医師会、京都府医師会 加入
6月・労災指定医療機関に指定
・救急病院の告示
昭和62年4月・歯科 開設
5月・許可病床340床
8月・宇治久世地区歯科医師会、京都府歯科医師会 加入
昭和63年8月・院内保育所(あおぞら保育園) 開設
平成8年3月・許可病床355床
平成9年4月・医師臨床研修施設 指定(厚労省)
平成12年9月・南館増築竣工
11月・周産期医療2次病院(地域周産期母子医療センター) 指定
平成14年7月・オーダリングシステム(富士通) 導入
12月・許可病床375床
平成16年4月・新医師臨床研修指定病院 に認定(厚労省)
6月・日本病院機能評価機構Ver4 認定
平成17年4月・新歯科医師臨床研修指定病院 に認定(厚労省)
8月・64列CT装置(東芝メディカル) 新規導入
11月・北館増築竣工
平成20年8月・電子カルテ(ソフトウエア社) 稼働
平成21年4月・許可病床400床
・DPC対象病院
5月・卒後臨床研修評価機構(JCEP)認定病院
8月・日本医療機能評価機構認定病院(Ver.6)
平成22年1月・日本医療機能評価機構付加機能(救急医療機能評価)認定病院
4月・320列CT装置(東芝メディカル)新規導入
6月・3.0テスラMRI装置(フィリップス)新規導入
9月・心臓血管専用Angio装置 新規更新
平成23年3月・京都府がん診療連携病院に指定
6月・日本ステントグラフト実施施設(腹部) 認定
・日本ステントグラフト実施施設(胸部) 認定
8月・手術支援ロボット da Vinci(ダヴィンチ)Si 導入
11月・手術支援ロボット da Vinci(ダヴィンチ)Si 第一例目 開始
・がんサロン「とまり木」 開設
平成24年3月・救命救急センターに指定
平成25年5月・頭腹部用アンギオシステム(シーメンス Artis zee BA Twin) 新規更新
6月・新築移転病院 着工
8月・腎尿管結石破砕装置(ドルニエ GEMINI) 新規更新
平成27年4月・京都府災害拠点病院に指定
5月・新築移転病院 竣工 許可病床473床
・介護老人保健施設「宇治徳洲苑」(100床) 併設
・放射線治療器トゥルービーム(Varian) 新規更新
・ハイブリッド手術室(島津製Trinias) 新規導入
・1.5テスラMRI(GE) 新規更新
平成28年9月・日本病院機能評価機構認定病院(3rdG:Ver.1.1)
・付加機能認定(救急医療機能Ver.2.0)
平成29年5月・注射薬自動払出装置(アンプルピッカー) 導入
6月・320列CT装置(東芝メディカル) 増設新規導入
・心臓血管用 アンギオシステム(フィリップス Allura Clarity) 新規更新
・高気圧酸素装置(バラメド) 新規増設
7月・スタッカート人工心肺装置 S5 (リヴァノヴァ) 導入
平成30年4月・DPC病院 「特定病院群」に指定
9月・手術支援ロボット da Vinci(ダヴィンチ)Xiに新規更新
12月・「地域医療支援病院」名称承認
平成31年4月・地域がん診療連携拠点病院(国指定)に指定
令和元年5月・心臓血管用アンギオシステム(フィリップス Azrion 7B 12/12) 新規増設
7月・心臓血管用アンギオシステム(フィリップス Allura Clarity FD10/10) 更新
12月・ハイブリッドER・80列CT(キャノンメディカル) 開設
令和2年4月・DPC病院「特定病院群」に指定
6月・血液内科病棟開棟18床(クラス100:2床、クラス1000:4室、クラス10000:12室)

採用情報

  1. 医師採用

  2. 看護職採用

公開情報

PAGE TOP