お知らせ

新型コロナウイルス感染症患者の入院治療はしておりません。

新型コロナウイルス診療状況のお知らせ

4月以降、新型コロナウイルス感染患者が京都府でも急増し、感染症指定病床で収容しきれなくなりました。
京都府からの要請で感染患者の入院治療を開始し一時期は人工呼吸患者を5人治療しておりました。幸い重症患者を含め全員救命されました。

非常事態宣言で新規患者が減少し5月以降京都市以南の京都府では発生数0が続いております。
5月14日を最後に感染患者の入院診療はしておりません。

今後非常事態宣言が解除され再び感染症指定医療機関で治療しきれなくなれば、状況に応じて入院治療を再開する可能性はありますが、新型コロナウイルス感染症患者は、法に定められた、感染症指定医療機関にお任せして、現在入院加療の予定はありません。
安心して療養いただける状態になっています。

 

採用情報

  1. 医師採用

  2. 看護職採用

公開情報

PAGE TOP