お知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)について

病院には様々な病原菌やウイルスを持った発熱患者さんが受診されます。
特にこの季節は、インフルエンザの患者さんが多数おられます。

確かに、新型コロナウイルスも感染源不明の市中発生が増加しており、体調が悪くなった方は感染を心配し、病院を受診されるでしょう。このとき、感染力の強い他のウイルスに感染して帰宅される場合も多いと推察されます。

この時期は、微熱でも食事や水分を摂取できている方は自宅で安静にされることを強くお勧めいたします。
ただし、高熱が続く、息が苦しい、食事がとれない、尿が少ないなどの場合は受診が必要です。

新型コロナウイルスの検査は保健所が行いますが、発熱症状だけでは検査対象となりません。
新型コロナウイルスが心配な方は、京都府が開設している下記の相談窓口に電話をお願いします。

京都府の相談専用窓口

電話番号:075-414-4726(24時間対応)

また定期受診の方で、病状が安定されており薬がまだ残っている場合は、薬が切れる直前の時期に予約変更を検討ください。

ご理解とご協力をお願いいたします。

宇治徳洲会病院 院長 末吉 敦

 

採用情報

  1. 医師採用

  2. 看護職採用

公開情報

PAGE TOP