お知らせ

病院機能評価の認定を受けました

病院機能評価機構による第3者評価を受審し、認定を受けました。

jcqhc-hp

当院では、患者さんへ安全かつ高度な医療を提供するため、継続的に改善する取り組みの一環としてこの「病院機能評価」の認証を利用しています。患者さんを断らない理念の徹底と患者さんへの安全、サービスの向上に常に努力しますのでお気づきの点等ありましたらご意見・ご要望として投函していただければと思います。

以下、病院機能評価について簡単に説明します。

病院機能評価とは・・・・

病院を始めとする医療機関の機能を専門的、学術的、中立的な立場から評価し、良質な医療を提供していることを第三者の目から「認証」する制度のことで、患者さんのニーズや社会環境変化を考慮した「より高次な評価」といえます。
また、第三者評価として、医療サービスの質を構造(ストラクチャー)、過程(プロセス)、結果(アウトカム)の3点から評価するものであるため、病院の改善ツールとして有効活用できます。

病院機能評価の受審状況は・・・・

国内の約3割の病院が病院機能評価の認定を取得しています。全病院数(8453)のうち、認定病院数(2205)(※2016年9月2日現在)という数になります。
患者さんは、「近い病院」から「遠くてもより良い病院」へと選択する1つの指標として利用できます。

病院機能評価の具体的内容は・・・・

以下6つの領域から成り立ち、その領域の下には、大項目、中項目、小項目と細分化され、 およそ500項目の観点から評価が判定されます。

【第一領域. 病院組織の運営と地域における役割】

病院の基本方針と計画的な組織運営や病院全体の管理体制、情報管理機能、地域における役割と連携、健康増進活動と地球環境への配慮、継続的な質の改善活動 等について評価。

【第二領域. 患者の権利と医療の質および安全の確保】

患者の権利の尊重や患者との診療情報共有と診療への参加促進、患者の安全確保の体制、チーム医療の推進と診療の質の向上等について評価。

【第三領域. 療養環境と患者サービス】

来院者への案内機能、患者・家族の医療相談の体制やプライバシー確保への配慮、療養環境の整備等について評価。

【第四領域. 医療提供の組織と運営】

診療、看護、コメディカル、手術・麻酔、救急、診療録管理や外来など、院内の各部門(機能)の組織運営を「体制の整備」「機能の発揮」「質の改善」等の面 から評価。

【第五領域. 医療の質と安全のためのケアプロセス】

病棟における医療の方針と責任体制、入院診療の計画的対応、適切なケアサービスの実施、ケアの実施、ケアプロセスにおける感染対策、診療・看護の記録、病棟での薬剤・機器の管理について評価。

【第六領域. 病院運営管理の合理性】

人事・労務管理、財務・経営管理、施設・設備管理等の合理性と適切性や病院の危機管理への適切な対応等について評価。

採用情報

  1. rec-01
    医師採用

  2. rec-01
    研修医採用

  3. rec-02
  4. rec-03
    看護職採用

  5. rec-04

公開情報

  1. data-01
  2. data-01
PAGE TOP