お知らせ

【重要/小児科】4月から外来診療体制が変わります

※下記掲載の情報は3月13日(月)現在の情報です。


当院は地域周産期母子医療センターの指定を受け、新生児重症治療室(NICU)が整備されており、未熟児の集中治療を24時間体制で行っております。また救命救急センターの指定も受けており、小児の救急搬送を24時間断ることなく受け入れております。

全国的に小児科医不足は深刻となっています。当院も小児科医師の異動および高齢化により、多数の外来患者さんを診察しながら、入院管理を続ける余裕がなくなりました。地域の拠点病院として小児科入院機能を維持・向上するためにも、小児科の外来診療を制限させて頂きたいと思います。

  1. 救急搬入患者さんは従来通り24時間対応致します。
  2. 他病院、他診療所やクリニックからの紹介患者さんは24時間受け入れます。
  3. 入院診療は従来通りです。
  4. 呼吸困難意識障害けいれん中生後3か月以下の発熱など、救急処置が必要な患者さんは時間外であっても24時間対応致します。
  5. 月~金曜日の、午前診と12:00~17:30の時間外診療は従来通りです。
  6. 土曜日の通常の外来診療はなくなります。
  7. 夕診は、医院が休みのことが多い水曜と木曜のみを診察日とします。
  8. 平日夜、土日祝の外来診察は原則対応できません。但し例外的に対応できる日もありますので、毎月1日にホームページと病院内掲示にてお知らせいたします。

開院以来、軽症から重症まで24時間の小児医療を提供させて頂いてきましたが、業務制限をしないと小児科閉鎖となりかねない状況となっております。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解をお願いいたします。

宇治徳洲会病院 院長


尚、週間の外来診療体制は下図の通りですが、4月の新体制開始までの間、調整等により変更が発生する場合がございます。
その際はホームページ上で変更をお知らせいたします。

採用情報

  1. rec-01
    医師採用

  2. rec-01
    研修医採用

  3. rec-02
  4. rec-03
    看護職採用

  5. rec-04

公開情報

  1. data-01
  2. data-01
PAGE TOP