HOME | 看護部長からのご挨拶

自分らしく成長できる多彩な看護のステージ

新しく生まれ変った宇治徳洲会病院は、
介護・福祉との連携で地域に一層根ざした
新しい医療を実現しています。

また、近畿最大規模の救急センター、
ドクターヘリの基地病院としての責任を担います。
高齢者ケアや救急センターの拡大に伴い、
看護師の活躍の場はさらに広がりを見せるでしょう。

あらゆる患者さんを支える総合病院ですから、
さまざまな環境での経験は
自身のキャリアアップに繋がります。
新人看護師の日々の報告からも、
成長を感じ取れる毎日です。

みなさんが看護師として未来に向かって
一歩を踏み出せるように、
私たちも全力でサポートします。

宇治徳洲会病院 看護部長 齊藤 文代