HOME | ICU

ICU


 
当院のICU(集中治療室)は2:1の看護を提供しており、病棟での急変時や緊急入院など、状態変化の激しい患者様への対応が行えるよう24時間体制で稼働しています。PCPS(経皮的心肺補助法)、ECLA(経皮的肺補助法)、IABP(大動脈内バルーンパンピング法)など高度な医療機器の使用を必要とする患者様への集中治療や、定期手術後のリカバリーなど、役割は様々です。
 
 
 
 
ICUのベッド数は8床。オープンフロアと個室があります。入室する主な診療科は、心臓血管外科、心臓血管内科、消化器外科、脳神経外科、救急総合内科などですが、産婦人科や小児科でも重篤な患者さんであれば入室されます。
断らない医療を掲げる当院では救急搬入件数も多く、その中でも特に重篤な状態となった患者様が入室されるのです。
 
 
現在、集中ケア認定看護師1名、救急看護認定看護師1名が在籍。患者様の状態に合わせた看護が提供できるよう、今年度より固定チームナーシングを導入しました。

チームでのアプローチを取り入れることで、これまで以上に患者様の個別性を重視したケアができるようにと考えています。

 
 
 
スタッフの声
スタッフの雰囲気はどうですか?
時には厳しく、時には楽しく、スタッフ皆が助け合う雰囲気があります。患者さんを第一に思うことで自然と厳しさがあり、責任感も大きなものとなります。そのような先輩方を目標とし、いずれ自分が後輩に良い刺激を与えられるよう頑張っていきます。
1年目 看護師
 
 
病棟の特徴は?
はじめての転職でここへ来ました。スタッフは年齢も近くとても関わりやすいです。緊急入院も多いため急に忙しくなることもありますが、声を掛け合い、フォローし合いながらやっています。
5年目 看護師
 
 
 
自分たちに求められていることは?
一つは、若手をそれぞれの目標に向かって組織全体で関われるよう教育を行うこと。その上で自己研鑽も怠らず、患者さんにとって良い看護を考え実践していくこと。そしてより良い組織を目指し、ICUスタッフ全員との連携・調整役になることだと考えています。     
6年目 看護師