各診療科採用情報

形成外科

病院概要

2万坪の敷地に地下1階、地上10階、700床規模(稼働473床)の病院です。救急を最重点にした設計になっています。

ハイブリッド手術室を含む14室の手術室、術後ICU、4室のカテ室をもつ心臓センター、救命救急センター病棟24床(熱傷2床)など、超急性期病棟が救急専用エレベータでヘリポートから救急外来まで縦に直結しています。

診療科の特色

宇治徳洲会病院では、2013年4月より形成外科医師が常勤となり、夜間休日を問わず治療を行なうことができるようになりました。切断指、眼窩底骨折など緊急手術を必要とする疾患に対しても対応いたします。

形成外科は歴史も浅く、みなさまにとってなじみの薄い診療科であります。定義としては「身体に生じた組織の異常や変形、欠損、あるいは整容的な不満足に対して、あらゆる手法や特殊な技術を駆使し、機能のみならず形態的にもより正常に、より美しくすることによって、みなさまの生活の質 “Quality of Life” の向上に貢献する、外科系の専門領域」とされています(※日本形成外科学会HPより引用)。

すなわち、形成外科とは見た目を大事にしながら、機能面も追及した治療を行う診療科です。みなさんが笑顔で社会生活に復帰する姿を見ることがわたしたちの最高の喜びです。

医師募集メッセージ

手術を要する外傷や熱傷、瘢痕修正、悪性腫瘍、潰瘍の治療を始め、眼瞼下垂や乳房再建、美容皮膚まで幅広い分野をカバーしています。広範囲熱傷に関しては自家培養表皮を用いた手術を行っており、質、量とともに良好な成績を得ております。顔面骨骨折では皮切を最小限に行う方法で行い、術後の創がほとんど目立たないように配慮しております。

各分野の症例数に関しては十分にありますので、専門医取得には困らないと考えます。なお当院は連携病院であり、基幹施設は京都大学病院形成外科となりますが、勤務先に関しては多彩なカリキュラムを用意し、希望に沿えるようにしております。知識や手技の取得についてもサポートし、早期から術者になれるような環境を整えております。

気楽に見学等に来て頂きたいので、みなさまのお越しをぜひともお待ちしております。

募集要項

勤務地当院・関連施設
年齢不問
採用予定日・3か月後
・6か月後
・1年後
・その他(応相談)
勤務時間月~金/8:30~17:00
土/8:30~12:30
夜間診察(夕診)17:30~20:00
(但し、19:00受付終了者まで診察を行う)
夜間当直時間当院・関連施設
17:00~翌8:30
給与等当院規定により決定します。
経験年数等により優遇しますので、まずはお問い合わせ下さい。

【その他】
 賞与支給制度:有
 歩合制度:無
 定期昇給制度:有(但し、年齢制限あり)
 実績査定制度:無
 退職金制度:有
 賞与は年2回(7月、12月予定)
住宅手当家賃半額負担(上限50,000円)
医師社宅:有
休暇年末年始/12月31日~1月3日(4日間)
年次有給休暇/初年度:10日、翌年以降:11日、最大20日
その他/夏季休暇、特別休暇
研究日(研修)/無
学会出席費用当院規定により決定します
 ※学会発表は別途支給
 ※海外での学会発表についても、当院規定により決定
お問い合わせ宇治徳洲会病院 総務課
内藤(ないとう)、または神田(かんだ)まで

採用情報

  1. 医師採用

  2. 研修医採用

  3. 看護職採用

公開情報

PAGE TOP