各診療科採用情報

小児科

病院概要

2万坪の敷地に地下1階、地上10階、700床規模(稼働473床)の病院です。救急を最重点にした設計になっています。

ハイブリッド手術室を含む14室の手術室、術後ICU、4室のカテ室をもつ心臓センター、救命救急センター病棟24床(熱傷2床)など、超急性期病棟が救急専用エレベータでヘリポートから救急外来まで縦に直結しています。

診療科の特色

1974年の病院開設と同時に小児科も開始いたしました。以来40年以上にわたって地域の子どもたちのために24時間体制で診療にあたっています。

救急受け入れ件数が京都府下有数である特性から、急性期疾患を中心としてあらゆる疾患の1〜3次までの診療を行い、年間約40,000人の外来患者、約1,500人の小児救急車来院患者、600〜700人の入院患者の治療を行っております。また、2000年よりNICUを開設し、現在は9床の認可を得て、年間100〜120人の入院治療を行っております。

当科では現在行っているICU治療を含む1〜3次の救急医療に加え、新生児・神経・アレルギー・循環器等の専門外来で高度なニーズに応えつつ、予防接種や乳児健診・一般外来で、病気の予防や子育ての不安を解消できる助けとなるよう努めています。

将来的には,小児科の基幹研修施設を目指していますので、専門医、指導医として腕を振るいたい方、また、大学病院等には少ない小児科一般外来の充実も図りたいと考えていますので、小児全般に興味のある方にも来て頂きたいです。将来、勤務医で続けたい方、開業を目指す方にも豊富な症例経験を積むことができると思います。子育て中の女医の方にも子育てに負担のならないような役割を設けて、仕事と両立できるように図りたいと考えています。

是非、一度、ご見学にいらして下さい。

募集要項

勤務地当院・関連施設
年齢不問
採用予定日・3か月後
・6か月後
・1年後
・その他(応相談)
勤務時間月~金/8:30~17:00
土/8:30~12:30
夜間診察(夕診)17:30~20:00
(但し、19:00受付終了者まで診察を行う)
夜間当直時間当院・関連施設
17:00~翌8:30
給与等当院規定により決定します。
経験年数等により優遇しますので、まずはお問い合わせ下さい。

【その他】
 賞与支給制度:有
 歩合制度:無
 定期昇給制度:有(但し、年齢制限あり)
 実績査定制度:無
 退職金制度:有
 賞与は年2回(7月、12月予定)
住宅手当家賃半額負担(上限50,000円)
医師社宅:有
休暇年末年始/12月31日~1月3日(4日間)
年次有給休暇/初年度:10日、翌年以降:11日、最大20日
その他/夏季休暇、特別休暇
研究日(研修)/無
学会出席費用当院規定により決定します
 ※学会発表は別途支給
 ※海外での学会発表についても、当院規定により決定
お問い合わせ宇治徳洲会病院 総務課
内藤(ないとう)、または神田(かんだ)まで

採用情報

  1. 医師採用

  2. 研修医採用

  3. 看護職採用

公開情報

PAGE TOP