病院見学・インターンシップお申し込みはこちらから

2017年度ふれあい看護体験

今年も夏休み期間に看護体験を4回開催し、 35名の学生さんが来てくれました。
「病院の仕事を見てみたい」「看護師になりたい」「医者になりたい」と、色々な考えを持っての参加です。
看護体験の1日は、「看護師の仕事」のプレゼンから始まり、BLS(一次心肺蘇生)・AED講習、病棟看護体験です。 BLSが学校の授業で受けたことがありましたが、リアルなシミュレーションにより緊張感を持ち『私にも救える命がある』ことを知った体験になりました。

病棟に行った後の振り返りで、”患者さんの足浴を行いそのあとで患者さんが笑ってくれた事や、赤ちゃんを抱かせてもらいとても可愛かったこと、看護師が患者さんに合わせて話しかけている様子が患者さんをよく考えているのだと感じたこと、看護師の仕事は立ちっぱなしできつそうだけど、それ以上にやりがいのある仕事だと感じた“と話してくれました。






天気が良かったのでヘリポートへ。未来に向かってポーズ!