病院見学・インターンシップお申し込みはこちらから

産科/糖尿病(3階西病棟)

3西病棟は、地域周産期母子医療センターを持つ産婦人科病棟と他科の混合病棟です。助産師と看護師が協力して働けるチームナーシングを取り入れており3西病棟オリジナルのケアミックス型の看護を提供しています。






日常の業務内容

助産師は、分娩業務や新生児・褥婦ケアが主な業務ですが、マザークラス(初期・後期)や母乳外来などの保健指導も大切な業務です。産婦人科外来に来るママの相談や不安にも柔軟に対応できるように産婦人科外来の看護師と情報共有をしています。
また、南山城地区のハイリスク周産期管理を担う役割があるためNICUスタッフとの情報のやり取りも行っています。
他科との混合病棟の為、産婦人科手術だけでなく眼科手術や他科の検査や処置・看護にも対応しています。
看護師は、眼科手術・内視鏡検査後の看護や糖尿病などの慢性期の看護まで対象の患者さんは幅広いです。助産師の業務がサポート出来るように日々の新生児蘇生法の訓練や産科の緊急時対応の訓練にも積極的に参加しています。




多病棟にはない魅力

看護師も助産師と一緒に命の誕生の瞬間に立ち会えます。
看護師としてベビーキャッチをマスターし、これができれば夜勤デビューです。他職種協働で、患者さんとママとベビーの安全を守っています。




アロマケア

当院でお産したママに、アロマケアのサービスがあります。
3西病棟にアロマルームがあり施術を行う日には、いい香りがします。






他職種連携

他科全て対象となるため、入院時から病棟担当MSWを介して地域との連携を図り退院を見据えた支援方法を多くの医師とコメディカルが協力し、患者中心の医療を提供できる様連携しています。患者さんやママやベビーの事をみんなで日々カンファレンスし、スタッフ誰もが寄り添うことが出来るようにしています。