病院見学・インターンシップお申し込みはこちらから

外来

外来では、医師・看護師・事務職員・検査技師など他職種と密に連携を取りながら、患者さんが安心して医療を受けることができるよう、日々努力しています。
また当院は24時間体制で外来患者さんの受け入れを行っており、様々な症状の患者さんが来院されます。






日常の業務内容は?

外来業務として、医師による診療や処置の介助、採血・点滴・吸入などの看護処置、各種検査の説明や入院される患者さんの部屋の確保、手術室への案内やお迎えなどを行っています。




部署の雰囲気は?

人数が多く、大世帯で賑やかです。各職種とコミュニケーションをとりながら何でも話し合える部署を目指しています。




他の病棟にはない魅力や自慢は?

日々一期一会と思い、患者さんと接しています。救急外来ではトリアージを開始しています。重症度、緊急度などに分類し、治療の優先順位を決めて、常に最善の治療を受けて頂けるように努力しています。
また部署には様々な経験年数の看護師がおり、色々な知識をそばで触れることができるため、自身のスキル向上へと繋がります。




看護師内で現在の流行は?

リンパマッサージでリフレッシュすることです。




医師や他部署との連携で意識することは?

医師へは患者さんの病状の変化を簡潔に的確に伝えるべく、他部署には患者さんの待ち時間の減少のため、また身体の負担を減らすために連絡を取り合うことを意識しています。
このようにコミュニケーションをより良く行うため、言葉遣いと話しかけるタイミングに気をつけています。




患者さまやお見舞いへ訪れる方へ

患者さんにおかれましては、お薬手帳をぜひご持参ください。他院での処方内容や治療が把握でき、診察場での医師への説明、検査や治療などの移行がスムーズになります。
また、看護師だけでなく職員は、患者さんが安心して医療を受けて頂けるよう日々努力しています。感じたこと、思ったことは何でも遠慮なく仰って下さい。




外来看護業務で学べることは?

患者さんやご家族とのコミュニケーションを特に学べます。また色々な検査の見学、処置の介助方法があり、専門分野の知識を深めやすいです。




何をしているときが一番楽しい?

他職種の方々との意見交換や、冗談を言い合ったりといったコミュニケーションを取っているとき。
プライベートでは家族との旅行や買い物をしているとき。




何をしているときが一番つらい?

診察を待つ患者さんへ、さらなる待ち時間の説明をするとき。




今年の目標は?

患者さんに寄り添える看護の実践、また興味ある分野の知識を深めること。




入職を検討されている方へメッセージを

先輩方は優しく、ときに厳しく指導してくれますよ。他職種であっても分からないことはすぐに聞けて理解でき、ときに冗談や他愛のない会話をして笑い合えます。