診療科紹介

心臓血管内科

診療科の特色

心臓センターの心臓血管内科部門です。心臓(冠動脈)のカテーテル治療以外にも下記のような治療を豊富に扱っています。

・頻脈性不整脈へのアブレーション治療
・四肢の血管、腎動脈のカテーテル治療
・重症心不全への両心室ペーシング療法(CRT-P、D)
・重症不整脈への埋め込み型除細動器(ICD)
・閉塞性肥大型心筋症のカテーテル治療

京都府南部で最も早く、下記の厚生労働省指定施設の認定を受けました。

・重症冠動脈病変のカテーテル治療に必要な、ロータブレーター治療
・重症不整脈の治療に必要な、埋め込み型除細動器移植術
・重症心不全に対する両心室ペースメーカー移植術

 

診療内容・方針

「はやい(迅速)、うまい(確実)、やすい(安全)」をモットーに、「自分自身が受けたい治療」「肉親に受けさせたい治療」を行うよう努めています。

 

地域の医療機関の先生方へ

慢性疾患である循環器疾患は、ときに急性増悪や急変をきたすことがありますが、地域の皆様が安心して生活できるよう、専任医師・コメディカルが24時間365日「院内」に常駐していて、循環器疾患に即応できる体制を敷いています。地域の先生方による日常管理と当センターの診療体制を両輪として、循環器疾患の予防・治療に取り組みたいと考えています。

 

クリニカルインディケーター

1.治療実績

指標2016年2017年
PCI(経皮的冠動脈インターベンション)768件952件
PPI(経皮的末梢血管インターベンション)183件210件
不整脈カテーテルアブレーション132件256件
ペースメーカ移植44件48件
ICD(植込み型除細動器)移植14件6件
CRT(両室ペースメーカによる心臓再同期療法)移植4件4件
VA-ECMO(PCPS経皮的心肺補助)43件34件
VV-ECMO(体外式肺補助)7件5件
IABP(大動脈内バルンパンピング法)49件60件
下大静脈フィルター留置30件21件

2.PCI(冠動脈)

指標2016年2017年
全PCI件数768件952件
 ⇒ 待機的597件770件
 ⇒ 緊急171件182件
初期成功率(全PCI)99.1%
(761/768件)
99.1%
(943/952件)
慢性完全閉塞の成功率90.7%
(39/43件)
89.1%
(41/46件)
待機的症例における合併症発生率1.3%
(8/597件)
0.78%
(6/770件)
待機的症例における合併症発生率(2017年)のうち、
NCD登録項目
死亡1件(脳出血)
心筋梗塞1件(冠動脈解離)
輸血を要した出血1件(穿刺部)
待機的症例における合併症発生率(2017年)のうち、
非NCD登録項目
冠動脈穿孔1件
(要ドレナージ:0件)
脳梗塞1件
その他1件
(大腿動脈穿刺部閉塞)
待機的症例における院内死亡率0%
(0/597件)
0.13%
(1/770件)
1泊予定の入院で実際1泊98.1%
(514/524件)
98.0%
(691/705件)

3.急性心筋梗塞

指標2016年2017年
急性心筋梗塞111件114件
 ⇒ STEMI85件89件
 ⇒ NSTEMI26件25件
4-1.冠動脈造影で責任血管が完全閉塞78例
(再開通成功率100%)
88例
(再開通成功率100%)

来院~再開通(DTBT)

≦ 90分89.2%89.2%
≦ 60分69.2%77.0%
≦ 40分43.1%40.5%
≦ 30分21.5%28.4%
救急車来院STEMIのDTBT平均50.4分50.1分
一般外来受診STEMIのDTBT平均63.2分90.7分
4-2.入院30日以内死亡率
※来院時心肺停止7例を除く
5.4%
(6/111件)
1.8%
(2/111件)

4.PCI再狭窄率・ステントの種類

指標2016年2017年
全PCI件数768件952件
再狭窄件数64件67件
再狭窄発生率8.3%7.04%
種類薬物溶出性ステント54件64件
ベアメタルステント7件3件
バルーン拡張3件0件
不明0件0件

5.末梢血管

指標 2016年2017年
鎖骨下動脈狭窄施行数2件2件
成功数1件2件
成功率(%)50.0%100%
腎動脈狭窄施行数3件2件
成功数3件2件
成功率(%)100%100%
腸骨動脈狭窄 閉塞施行数21件43件
成功数20件43件
成功率(%)95.2%100%
大腿動脈狭窄 閉塞施行数50件49件
成功数47件47件
成功率(%)94.0%95.9%
下腿動脈狭窄 閉塞施行数7件3件
成功数6件3件
成功率(%)85.7%100%
シャント狭窄 閉塞施行数118133件
成功数114件132件
成功率(%)96.6%99.2%

6.不整脈カテーテルアブレーション

指標2016年2017年
不整脈カテーテルアブレーション126件256件
5-1.上室性頻拍122件246件
心房細動(AF)102件214件
その他20件32件
5-2.心室性期外収縮(PVC)/心室頻拍(VT)4件10件
5-3.合併症死亡0件0件
脳梗塞0件0件
心タンポナーデ2件
(1.6%)
1件
(0.4%)
穿刺部合併症1件
(0.8%)
1件
(0.4%)

7.心臓カテーテル検査数

指標2016年2017年
実施件数1,327件1,563件

8.画像検査

指標2016年2017年
冠動脈CT1,596件1,847件
下肢動脈CT219件350件
心臓MRI10件15件
末梢動脈MRA23件23件
心筋シンチ426件320件

9.生理検査

指標2016年2017年
心電図12,344件14,007件
12誘導12,052件13,828件
3分間274件168件
自律神経機能検査18件11件
ホルター2,448件2,670件
イベントホルター21件31件
心エコー9,876件10,774件
経食道心エコー(手術室での施行分を除く)177件219件
血管エコー4,608件5,043件
頚動脈1,169件1,194件
上肢397件696件
下肢2,799件2,887件
腎動脈243件266件
ABI(足関節・上腕血圧比)1,386件1,533件
SPP(皮膚組織灌流圧)30件42件
運動負荷試験693件696件
トレッドミル468件432件
マスター88件114件
歩行負荷・マルチテスト137件150件
血圧ホルター21件26件
簡易睡眠時無呼吸症候群検査122件110件
睡眠ポリソムノグラフィー検査53件38件

 

医師紹介

院長
末吉 敦

日本循環器学会 循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会 認定医・専門医
植え込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT)施行医
日本救急医学会 救急科専門医
日本内科学会 認定内科医・指導医
認知証サポート医養成研修 修了
副院長
心臓センター長
松岡 俊三
2024_松岡俊三
日本循環器学会 循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会 認定医・専門医・施設代表医
植え込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT)施行医
日本救急医学会 救急科専門医
日本内科学会 認定内科医
脳梗塞rt-PA適正使用講習会 修了
日本集中治療医学会MCCRC 修了
部長
舛田 一哲
日本循環器学会 循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会 認定医・専門医
植え込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT)施行医
日本救急医学会 救急科専門医
日本内科学会 総合内科専門医・指導医
脳梗塞rt-PA適正使用講習会 修了
日本内科学会 認定JMECC修了
副部長
井 英基
NoPhoto
日本循環器学会 循環器専門医
日本内科学会 総合内科専門医
副部長(不整脈)
井 健太郎
NoPhoto
日本内科学会 認定内科医
欧州不整脈学会 学会員
欧州心臓病学会 学会員
日本循環器学会 循環器専門医
日本不整脈心電学会 学会員
医長
島 貫太
日本循環器学会 循環器専門医
日本心血管インターベーション学会 認定医
植え込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT)施行医
日本内科学会 総合内科専門医
閑 昌彦
日本内科学会 認定内科医
日本内科学会 JMECC インストラクター
日本外傷診療機構 JATEC インストラクター・トレーナー
日本循環器学会 学会員
日本周術期経食道心エコー 認定医
日本救急医学会 救急科専門医
村 淳史
日本循環器学会学会員
日本内科学会学会員
日本集中治療医学会学会員
日本心血管インターベーション治療学会認定医
日本周術期経食道心エコー 認定医
嘉祥 敬国
NoPhoto
日本内科学会 学会員
日本循環器学会 学会員
日本心エコー図学会 学会員
JATECコース 修了

 

  

 

メディア掲載

  • 当院の心臓センターが、読売新聞社『2018年総合編 病院の実力』(2018年2月6日発売)に掲載されました。

 

  • 当院の心臓センターが、週刊朝日MOOK『突然死を防ぐ 脳・心臓のいい病院』(2016年8月30日発売)に掲載されました。

採用情報

  1. 医師採用

  2. 看護職採用

公開情報

PAGE TOP