代表電話0774-20-1111

予約センター0774-20-1120

健診センター0774-21-0010

お問い合わせはこちら

膠原病・リウマチ内科

診療内容・方針

今月の外来担当表はこちら

 

膠原病やリウマチ性疾患は自己免疫性疾患といわれ、免疫の異常から複数の臓器に障害をきたす全身性疾患です。当科ではこのような疾患の診断・治療を行います。

 

原因不明の発熱、関節痛、筋肉痛、皮膚症状などについて診断を行うとともに、全身の臓器障害に対して専門他科と連携をとりながら幅広い見識で診療を行う、全人的医療をめざしています。

 

 

地域医療への連携

原因不明の発熱や関節炎症状をもち診断に苦慮する患者さんがおられましたら、当科にご紹介下さい。当院の関係各科とも連携しながら、診断・治療を行います。

 

なお、当科にかかる疾患の治療については、ステロイドや各種免疫抑制薬などを使用することが多く、免疫低下による易感染性が出現する場合がございます。その場合、諸先生方に初期対応をお願いする場合もあるかと思われますが、何卒ご尽力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

医師紹介

氏名役職専門医・認定医・その他講習修了
土井 啓史非常勤京都大学医学部附属病院より派遣