代表電話0774-20-1111

予約センター0774-20-1120

健診センター0774-21-0010

お問い合わせはこちら

救急総合診療科/救命救急センター

診療科の特色

今月の外来担当表はこちら

 

救急総合診療科は救急搬入された患者さんのER診療・内科系の患者さんの集中治療を含め退院まで担当しています。

救急患者さんは多岐にわたるため、コーディネート業務も担当します。

救急車で受診される軽症から重症まで、全ての患者さんの初療を研修医とともに24時間担当しています。

救急搬送にて入院となった患者さんのICU管理、救急・一般病棟での入院管理も担当しています。

緊急内視鏡検査・治療を要する患者さんの搬送も多いため、全員が内視鏡のトレーニングを受けています。

 

 

宇治徳洲会病院救急部門の理念

救急部門の要旨

当院において、救急は医療の原点です。 宇治徳洲会病院が地域で果たす役割で最も重要と認識しています。

 

理念

市民が生命の危機に瀕した時に、生命を安心して預けられる病院であること。

 

行動指針

  • 救急患者受け入れと治療に病院全体の総力を挙げ取り組みます。
  • 十分な説明と同意を心がけ、患者さんの意思を尊重した医療を提供します。
  • 地域の医療機関との連携を密にして救急医療を行います。
  • 患者の診断と治療においては、他のスタッフと常に相談し連携をとりながら、最善最速の医療を提供します。
  • 医療技術・診療態度の向上にたえず努力します。
  • 患者さんの安全を常に考えながら医療を行います。

 

 

診療内容・方針

救命救急に24時間対応している診療科

※『時間外の診察』に対応している診療科とは異なりますので、ご注意下さい。

 

  • 救急科
  • 内科
  • 外科
  • 小児科
  • 新生児科
  • 産婦人科
  • 脳神経外科
  • 泌尿器科
  • 心臓血管内科
  • 心臓血管外科
  • 整形外科

 

 

救命救急センターの設備

  • 蘇生ベッド(3床)
  • 診察室
  • 手術室
  • 点滴ベッド(12床)
  • X線撮影装置
  • 透視・アンギオ装置
  • 320列マルチスライスCT
  • 人工呼吸器
  • 超音波検査装置
  • 内視鏡
  • AIABP(大動脈バルーンパンピング)/li>
  • PCPS(経皮的人工心肺)

 

 

治療対象

  • 内視鏡止血
  • 人工呼吸
  • 心臓カテーテル治療
  • ペースメーカー
  • 腹部カテーテル止血術
  • 胸部・腹部大動脈瘤手術
  • 心臓バイパス手術
  • 開胸・開腹手術
  • 開頭手術
  • 高圧酸素
  • 重傷熱傷
  • その他

 

 

救急科の対応

救急車で受診される軽症から重症まで、全ての患者さんの初療を若手医師とともに24時間担当しています。 救急患者で入院となった重症患者のICU管理、救急病棟での管理も担当しています。吐血、下血の患者さんの搬送は多いため、全員が内視鏡のトレーニングを受けています。

 

 

クリニカルインディケーター

1.救急件数 転帰

指標2020年
搬送方法救急車7,820
ドクターヘリ8
消防防災ヘリ0
自病院Drカー・救急車によるお迎え164

 

指標2020年
患者数7,992
外来4,231
入院3,564
転院36
死亡161

 

 

2.不応需件数とその理由

指標 2020年
不応需件数15
理由満床4
別対応0
専門外0
その他11

 

 

3.救急搬入後診療科別件数

指標2020年
救急総合診療科1,542
内科172
外科281
小児科103
産婦人科33
心臓血管内科372
心臓血管外科122
整形外科322
形成外科48
脳神経外科457
泌尿器科27
眼科0
緩和ケア内科6
歯科口腔外科22
NICU57

 

 

4.ICD大分類別件数

指標2020年
感染症および寄生虫症271
新生物80
血液および造血器の疾患ならびに免疫機構の障害29
内分泌、栄養および代謝疾患18
精神および行動の障害160
神経系の疾患243
眼および付属器の疾患204
耳および乳様突起の疾患198
循環器系の疾患1,144
呼吸器系の疾患493
消化器系の疾患556
皮膚および皮下組織の疾患51
筋骨格系および結合組織の疾患416
尿路性器系の疾患350
妊娠、分娩および産褥24
周産期に発生した病態46
先天奇形、変形および染色体異常7
症状、徴候および異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの1,666
損傷、中毒およびその他の外因の影響2,021
傷病および死亡の外因0
健康状態に影響をおよぼす要因および保健サービスの利用6
特殊目的用コード(未分類)8

 

 

5.病院外心停件数

指標2020年
件数197
入院数44
退院数
(退院率)
10
(5.0%)
転院数
(転院率)
5
(2.5%)
社会復帰数
(社会復帰率)
5
(2.5%)

 

 

6.その他の重症

指標2020年
1.重症急性冠症候群による緊急カテ件数172
2.重症大動脈疾患100
3.重症脳血管障害114
4.重症外傷(Max AISが3以上)176
5.指肢切断6
6.重症熱傷10
7.重症急性中毒68
8.重症消化管出血85
9.重症敗血症108
10.重症体温異常13
11.特殊感染症5
12.重症呼吸不全(1-11を除く)98
13.重症急性心不全59
14.重症出血性ショック7
15.重症意識障害110
16.重篤な肝不全・血漿交換・血液浄化件数(1-10を除く)1
17.重篤な急性腎不全・血液浄化件数(1-10を除く)37
18.その他の重症病態0

 

 

医師紹介

氏名役職専門医・認定医・その他講習修了
末吉 敦院長日本内科学会認定内科医
日本救急医学会救急科専門医
日本循環器学会循環器専門医
「植込み型除細動器/ページングによる心不全治療」研修修了
日本集中治療医学会MCCRC修了
脳梗塞rt-PA適正使用講習会修了
認知症サポート医
畑 倫明部長
救命救急センター長
日本外科学会外科専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本救急医学会専門医・指導医
日本腹部救急医学会認定医・暫定教育医
日本社会医学系専門医協会専門医・指導医
日本DMATインストラクター
JATECインストラクター
ATOMコースインストラクター
MCLSコースインストラクター
国際緊急援助隊登録隊員
山西 正芳副部長日本救急医学会救急科専門医
日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会専門医
三木 健児副部長日本プライマリー・ケア連合学会専門医
金 東一医員精神保健認定医
日本プライマリー・ケア連合学会認定医
碓井 太雄医員日本内科学会認定内科医
西見 由梨花医員日本内科学会認定内科医
日本救急医学会救急科専門医
林 俊太医員
吉田 圭佑医員日本救急医学会救急科専門医
本田 彩医員内科専門研修プログラム 専攻医
増田 有宏医員内科専門研修プログラム 専攻医
人見 遥平医員内科専門研修プログラム 専攻医
數馬 吉世子医員内科専門研修プログラム 専攻医
杉浦 麻由子医員内科専門研修プログラム 専攻医
吉田 大輝医員内科専門研修プログラム 専攻医
吉田 あすか医員救急科専門研修プログラム 専攻医
井上 彰医員