代表電話0774-20-1111

予約センター0774-20-1120

健診センター0774-21-0010

お問い合わせはこちら

夜間帯・休日の受診

夜間帯・休日の診察について

時間外診察

通常体制の診療担当表当院では”時間外診察”の時間帯を下記の通り定義しています。

 

夜間帯18:30~翌9:00
休日日曜日、祝日の終日

 

これらの時間帯に受診をご希望の方については、”時間外出入口”を使って頂くこととなります。

 

 

時間外・休日の診療体制

  • 各日24:00までは内科・外科・小児科の応急対応を行っております。
  • 24:00~翌9:00は救急総合診療科の医師が応急対応を行います。
  • 整形外科、歯科口腔外科や眼科などの専門診療科の診察はございません。

 

上記、予めご了承ください。

 

 

夜間帯・休日の受診方法

①正面からの経路をご案内致します。

 

②左手にお進みください。

 

③お車でお越しの場合、「夜間・休日出入口」へは病院に向かって左手側の第一駐車場に止めて頂いた方が近いです。

 

④無料送迎バス乗り場/タクシー乗り場を通り抜けて、建物沿いに右にお進み下さい。

 

⑤真っすぐ奥まで100mほどお進み下さい。

 

⑥夜間・休日出入口前には、お車乗降スペースとロータリーがございます。
 ※乗降スペースのため、駐車はできません。

 

⑦夜間・休日出入口からお入り下さい。

 

⑧右手に見える「夜間・休日受付」にてスタッフに用件をお伝え下さい。
 ※車椅子をご利用になりたい方は遠慮なくお申し出下さい。

 

⑨受診の場合、受付のお手続き完了後、出入口に向かって右手にある「 E 救急外来・救急室」の窓口にてファイルをスタッフへお渡し下さい。

 

⑩診察が終わりましたら、最初に受付した「夜間・休日受付」にて会計処理いたします。
 お車でお越しの方は、会計時に駐車券をご提示下さい。最大6時間分の精算処理を致します。
 ※お見舞いだけの場合は無料処理できませんので予めご了承ください。

 

 

よくあるご質問

Q:夜間(18:30以降)に外来診察している診療科を教えて下さい。

休日体制の間は内科、外科、小児科の医師が診察しております。24:00以降は救急総合診療科の医師が診察いたします。

 

 

Q:専門的な治療(整形外科、歯科口腔外科、耳鼻科など)は受けることができますか?

夜間・休日は内科、外科、小児科(※24:00以降は救急総合診療科)の医師が可能な範囲で応急的な診察を致します。

受診の結果、場合によっては翌通常外来診療日の再受診をお勧めすることがございます。

 

 

Q:○○のような症状が出ています。診察を受けた方が良いですか?

残念ながら電話で受診の要否をお答えすることはできません。

医師・看護師・事務スタッフ・その他いずれの職員の対応でも「ご心配でしたらご受診頂くのが良いと思います」としか回答できないことを予めご了承下さい。

小児科に関するご相談は京都府が運営する『小児救急電話相談(#8000)』をご利用ください。

 

小児救急電話相談の詳細はこちら(外部リンク)

 

ただし、当院をかかりつけとしている患者さん(※特に当院で妊婦検診を受診されている方)が『こんな症状が出たら必ず病院に相談し、受診要否を確認すること』と医師から直接言われている場合は、まずは代表の電話番号にご連絡ください。

 

 

Q:薬だけ出して欲しい

制度に則って、お薬の処方のためには必ず医師の診察を受けて頂く必要がございます。

 

 

Q:今から救急車を呼んで、宇治徳洲会病院に行こうと思っています。

救急車にて病院へお越しの場合、どの病院へ行くかは各病院と調整した救急隊の判断によります。患者さまが救急車での搬送先をご指定頂くことはできません。

 

 

Q:土日祝日の無料送迎バスの時刻を教えてほしい。

土曜日は近鉄小倉駅便が午前中のみ運行しておりますが、日曜祝日は無料送迎バスの運行はございません。予めご了承下さい。