診療科紹介

泌尿器科

診療科の特色

尿路悪性腫瘍、前立腺疾患、尿路結石を中心にあらゆる泌尿器科疾患に対応できるように努めております。

特に近年増加傾向にある前立腺疾患(前立腺癌、前立腺肥大症)に対しては積極的に手術的加療を行っておりますが、手術の精度を上げながらも侵襲が少なくするように、レーザー治療や最先端の手術ロボット・ダヴィンチを導入しました。

 

診療内容・方針

・患者さんのプライバシーに配慮した診察を行います。
(泌尿器科での診察は時に患者さんの羞恥心をあおってしまうため )

・治療方針や手術方法は、最新のガイドラインに則って決定します。

・腹腔鏡手術などの先端の医療技術を提供できるよう、滋賀医科大学泌尿器科と連携しており、最先端のロボット支援腹腔鏡下根治的前立腺前摘除術、腎部分切除術を行っております。ただし、最近の医療事故の報告に見るような医療の行き過ぎのないように倫理的側面に配慮した治療をしていきます。

 

地域の医療機関の先生方へ

日頃から当院へ多数の患者さんを紹介して頂き、大変感謝しております。ご紹介頂きました患者さんには待ち時間等でご迷惑をかけてしますこともございますが、それに見合った丁寧な説明、治療に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

対象疾患

・尿路悪性腫瘍(腎臓がん、腎孟がん、尿管がん、膀胱 がん、前立腺がん、精巣がん、副腎腫がんなど)
・尿路結石
・尿路感染症
・前立腺肥大症
・神経因性膀胱
・尿失禁

 

クリニカルインディケーター

1.外来からの入院率

指標2017年2018年
外来患者数11,86912,020
入院患者数401395
入院率3.38%3.29%

2.泌尿器科手術件数

指標2017年2018年
ロボット支援(da Vinci)
腎癌ロボット支援体腔鏡下腎部分切除術96
前立腺癌ロボット支援体腔鏡下前立腺全摘除術2028
体腔鏡手術
腎癌体腔鏡下腎摘除術45
体腔鏡下腎部分切除術00
腎盂/尿管癌体腔鏡補助下腎尿管全摘除術57
膀胱体腔鏡下膀胱全摘除術01
腎盂尿管移行部狭窄症体腔鏡下腎盂形成術01
尿膜管膿瘍、遺残体腔鏡下尿膜管摘除術03
副腎腫瘍体腔鏡下副腎摘除術00
開腹手術
腎癌根治的腎摘除術00
尿管癌腎尿管全摘除術00
膀胱癌根治的膀胱全摘除術42
前立腺癌根治的前立腺全摘除術00
その他
腎結石経皮的腎砕石術30
尿管結石経尿道的尿管結石砕石術4744
膀胱癌経尿道的膀胱腫瘍切除術6965
膀胱結石経尿道的膀胱結石破砕術610
前立腺肥大症経尿道的前立腺切除術2633
尿道狭窄内尿道切開術02
停留精巣精巣固定術00
精巣捻転精巣固定術21
陰嚢水腫陰嚢水腫根治術52
精巣腫瘍高位精巣摘除術15
前立腺癌両側精巣摘除術52
腎・尿管結石体外衝撃波結石破砕術4067
その他1610
合計262294

3.新入院患者のうちがん患者の占める割合

指標2017年2018年
がん患者数199188
前立腺癌9285
腎癌1510
腎盂/尿管癌1311
膀胱癌7666
その他316
新入院患者のうちがん患者の占める割合49.63%47.59%

4.死亡患者のうちがん患者の占める割合

指標2017年2018年
がん患者数199188
死亡者数43
死亡患者のうちがん患者の占める割合2.01%1.60%

 

医師紹介

スタッフ 役職 資格・所属学会など
長船 崇 部長 日本泌尿器科学会 泌尿器科指導医
日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医
日本泌尿器科学会/日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器腹腔鏡技術認定医
日本泌尿器科学会/日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器ロボット支援手術プロクター認定
日本内視鏡外科学会 泌尿器腹腔鏡技術認定
日本がん治療認定機構 がん治療認定医
益田 良賢 副部長 日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医・指導医
中川 翔太 医員
河内 明宏 非常勤 滋賀医科大学泌尿器科学講座 教授
日本泌尿器科学会 代議員、専門医制度審議会委員、総会賞選考委員会委員、排尿機能検査士制度委員会委員
日本泌尿器内視鏡学会 監事、Webビデオ検討委員会委員長、教育委員会委員、泌尿器腹腔鏡技術認定制度核審査員、単孔式泌尿器腹腔鏡手術検討部会 委員
日本小児泌尿器科学会 理事、認定医認定委員会委員長
日本夜尿症学会 常任理事、国際化推進委員会委員長
日本内視鏡外科学会 評議員
日本排尿機能学会 評議員
日本睡眠学会 評議員
日本癌治療学会 学術集会運営委員
成田 充弘 非常勤 滋賀医科大学 泌尿器科学講座准教授
日本泌尿器科学会 学会
日本泌尿器内視鏡学会 評議員
日本内視鏡外科学会 学会
日本透析医学会 学会

採用情報

  1. 医師採用

  2. 看護職採用

公開情報

PAGE TOP